スポンサーリンク

【銀河英雄伝説】9割は知らない…ローエングラム朝で若手がしくじりまくる理由を徹底解説!!

未分類

【銀河英雄伝説】9割は知らない…ローエングラム朝で若手がしくじりまくる理由を徹底解説!!

動画はこちら

【動画】シンガポールの奇抜な建物「ザ・インターレース」の空撮映像と写真
【動画】ハート型のケーキを作る方法!更にお菓子の箱に発展!?
【動画】靴紐の結び方色々!ずっと見てられるわ…
【動画】ハイスピード撮影によるスローモーション映像がカッコいい!!けど舞台裏は…
【画像】なんて美しい…ハスキーxダルメシアンのミックス犬 画像他にも

みんなの反応

: ひよコスモちゃん

ラインハルトは天才だから、人材を育成するという発想がそもそもない。その上戦いを嗜むせいで帝国では出世が戦争で功を上げるのが一番手っ取り早い。だから若手が育たないし功を焦ってやらかす。まぁそういうラインハルトを諭す人間が必要だったわけだが、それができたであろうメルカッツは逃がすしキルヒアイスは無駄死にさせる。実は後進育成能力があったケンプとレンネンカンプは貴重な上級大将(ケンプは死亡時大将だったけど)なのに使い捨て。ラインハルトの人間としての未熟さがすべての原因であるな。

: ひよコスモちゃん

無駄に詳しい銀英オタが大量にいる中
このチャンネル開設したプレイヤーに敬意を表したい。
見る限り自身もかなりのフリーク。応援しますぞ。

: ひよコスモちゃん

若手がしくじるというより、まともに「ヤン艦隊」と対峙できるのがラインハルトや上級大将以上のクラスだけであり、トゥルナイゼンやクナップシュタインも、ヤン艦隊以外なら十分功績を立てられたと思う。いや、実際立てて来たからこそ、あの地位にいたのでしょう。それを駆逐してしまっている以上どうしようもないんだよなぁこれ^^; バイエルラインですら、子ども扱いされるんだからw 元帥・上級大将が若すぎる点と版図の拡大が急すぎたのが大きな原因でしょう。その点を、ヒルダは再三ラインハルトに助言している。だが、地球教と地下に潜ったルビンスキーがちょっかい出すもんだから、ヤンも当初のんびりする予定がくるった。で、提督レベルの差は双璧の戦いをみれば表現されてる。如何に、後に七元帥と呼ばれるメンツが恐ろしいメンツなのかが^^

: ひよコスモちゃん

天才を模倣しようとした者の末路

天才は模倣の対象にならないのに
ヒルダが言っているではないか

: ひよコスモちゃん

そんなに若くはないけど、次世代としてフェルナーはもっと評価されても良いと思う。

: ひよコスモちゃん

根本的に実戦経験が違い過ぎるのが大きくて、そんな中で戦争が終わる前に武勲を立てて出世しようとしても無理がある。経験を積む時間も武勲を立てる機会もほとんど残されていないのだから。
ヒルダの政治センスに感銘を受けたミッターマイヤーが国家観のようなものを持ち始めたように、政治や経済を学んで戦後に備えるべきだったんじゃないかなあ?と。

: ひよコスモちゃん

正直ラインハルト死後は軍の縮小は確実に行われるので戦前の日本のように若手がクーデター起こす可能性もあるから若手が育たなくて正解なのかもしれない。完全な結果論だけど

: ひよコスモちゃん

たった数年で人材育成なんてほぼ無理やろ・・・人が育つ前に世界が変わるのだから将官はまだマシで下士官クラス以下なんて出世なんて夢のまた夢、帝国が長続きできる未来が見えないな。

: ひよコスモちゃん

職人の育成と同じと言うわけ。
全ての提督は、自分一人で鍛え上げていると云って良い。
ミッターマイヤーは、親父さんが、職人だから、職人の育成を知って居ると言うより、肌で身に着けていた。
部下を同じ様に扱えば、職人が育っていく。
他の提督は、自分が育って来たのと同じ様に扱ったし自分自身を育てた道を歩ませただけ。
其処に環境が変わった。
其れに順応するには、時間が無いと言うのが現状だろう。
変化が早すぎてやむを得ない面は、否め無い。

: ひよコスモちゃん

ラインハルトの初期からの提督たちは皆さん優秀だったし、新興企業の創業者メンバーのような立ち位置だからいいとして、物語後半で登場する若手提督たちは階級の割には年齢が低すぎる気はするところ。

: ひよコスモちゃん

まぁ、既得権派も同盟軍から見ると相当な若手なんだよね。レンネンカンプ以外は。
レンネンカンプも高等弁務官にならなきゃラインハルト死後に軍政や人材育成で偉人になったかもしれないのに。

: ひよコスモちゃん

全力を尽くした上での失敗には寛容だけど、怠慢での失敗には容赦ないって描写だと思ってました。
トュルナイゼンみたいな命令系統無視した失敗も。

: ひよコスモちゃん

むしろ 天才がいなければ 回らない組織の方が問題なんだよな 流れから言えば
宇宙海賊など 治安維持を目的とした 戦いが 主眼となるから 着実に 任務をこなす能力の方が求められる

: ひよコスモちゃん

銀英伝は、小説 5周、アニメ 3周くらいしてるけど、こんな考察は 考えたこともなかった
すごく面白い、考察だった

: ひよコスモちゃん

トゥルナイゼン
↑この人確かラインハルトやキルヒアイスと幼年学校時代の同級生。つまり同い年。トゥルナイゼンが普通の人であると考えると、ラインハルトの才能の異常さがわかる。

: ひよコスモちゃん

ここは後世の歴史家が多いかな
※40年ぐらい前の作品だし十分「後世」
でも、色々考察されるぐらい銀河英雄伝説は良いし
この作品が好きな方が多くて嬉しいと思う

: ひよコスモちゃん

ヤンに勝たせるためには帝国に雑魚部下が必要だから。

: ひよコスモちゃん

優秀な上司の指揮や作戦の元、優れた兵士の頑張りにより成果を挙げる事ができた若手がおかしくなるのはあたり前ですかね😃

: ひよコスモちゃん

単純に実力不足の若手が焦って自滅してるだけで
ベテラン勢は潰しにかかって無いと思うが

: ひよコスモちゃん

若手が育つより統一が早いので仕方がないのかなと思いますが

: ひよコスモちゃん

士官学校出でも名門家の出でもないのに将官に昇進(しかも19歳で)ってここの軍隊って凄い風通しが良くて、実力主義だなぁ

: ひよコスモちゃん

素晴らしい考察ですね^^
今の第三次世界大戦中にこれを見れたことは幸運でした。まぁ銀英伝を高校時に拝読できた私に隙はありません。
これからの世界が楽しみです。

: ひよコスモちゃん

第50話 連戦
トゥルナイゼン「ヤン艦隊の行動には必ずパターンがあるはずだ。そのパターンさえ解析すれば、ヤンが次にどの補給基地に現れるか、割り出せるはずだ」
ビッテンフェルト「馬鹿か貴様は。その調子で行動パターンを読み取れるまで待っていたら、何年かかるか知れたものではない」
トゥルナイゼンが、こともあろうに七元帥中、もっとも戦略・戦術から遠そうなビッテンフェルトに馬鹿扱いされるシーン好きw

: ひよコスモちゃん

フェルナーは以降3人くらいの軍務尚書の下で次官を務めた後
最終的には自分が軍務尚書になってそうな気がする
そして老齢になってオーベルシュタインのやり方をいい方法で踏襲しつつ
今のやり方に色々ぼやいてそうw

: ひよコスモちゃん

ヤンの引き立て役……などと思ってたけど
なるほど、ちゃんと自然な流れがあるんだね

: ひよコスモちゃん

銀河英雄伝説を最後まで読んでいれば10割知ってる内容だった。

: ひよコスモちゃん

10:25のビッテン君の顔w

: ひよコスモちゃん

たまたまここに辿り着き、初めて貴殿の解説を拝見しました。
深い考察に目からウロコが落ちまくりです。なるほど、そういう視点から見たことはありませんでしたが、考察に大納得です。いかに自分が「なんとなく」見ていたかを実感させられました。他の動画も拝見させていただきます!

: ひよコスモちゃん

ヤン・ウェンリーとラインハルトを正義、英雄にするには引き立て役が必要だからね。 対局のルビンスキーとトリューニヒトは何がやりたかったのか分からないキャラになる始末

: ひよコスモちゃん

小説10巻を読むと、「年少の大将たち」の一人としてトゥルナイゼンの名前が挙げられているので、バーミリオンの失態の後でも大将には昇進させてもらえたようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました